未定

未定

4/17 リステワンマンDay1

Re:ステージ!のユニットワンマンライブの1日目、オルタンシアとKiRaReの公演に行ってきた。

アサリの舞台を観にいったりしたのを除くとこういうライブイベントは本当に久しぶりで、『声出し禁止で本当に楽しめるんかな』みたいな不安もあった……けど……完全に杞憂だった。(それどころか席間隔空けてるので何しても全然人とぶつからなくて最高まであったかもしれない。)

やっぱりこのコンテンツ、曲に対してアプリやアニメのストーリーはたまたキャストや関わってる人達を取り巻く今の環境といった文脈を乗っけてくるのが上手いなと思うし、何よりそもそも楽曲が本当に良い。やっぱり最高の楽曲を聴きながら身体を動かしたり物思いにふけるのは最高だなと感じた。

収容人数の半分でその他色々な制約があったとは言っても、傍から見れば間違いなく『このご時世にありえない』なんて批判されてもおかしくなかったとは思うけど、もうある程度はっちゃけないとやってけないんだよなあ、メンタル的にも、経済的にも。あくまで定められたルール内でだけど。

 

 

開幕のRe:Rays、新生オルタンシアを象徴する曲としてこれ以上ないと思う。Yes,We Are All Rightってメッセージが頼もしい。もう開幕からこのイベントに無事に参加出来て本当によかったとビシビシ感じた。

そしてDearマイフレンド、3rdライブで以前のオルタンシアとして最後に披露した曲で、終わりだとか寂しい感じのイメージも強い楽曲だったから、こういう形で披露していい意味で新しくイメージが塗り替えられて良かったなと思う。でもこれはあくまで今振り返って冷静に考えたからそう思えてるだけで、2曲目からこれ流れたときは正直気が気じゃなかったし、完全にバカのセットリストだと思ってた。振り返りも大切だけどああいう現地での突発的な感情も楽しいので良い。理由は無くても楽しめるならオーライなので

Dream a gateは3rdでは披露されなかった中でも特に好きな曲だったのもあって、多分この公演中一番楽しかった気がする。ただ、これに限らずオルタンシア曲って全ユニでも特にアイドル曲してて、楽しいコールも多いから、声出し禁止レギュが恨めしいことこの上ない。

特にYes,We Are!!!は、わかっててもレスポンスしてぇ~~~ってなる楽曲だったし、絶対にまたリベンジしたい。どうでもいいんだけど、声に出してオーライと伝えられないならせめてライトを降ってステージの光のひとつになりたいなと思い、普段持ってかないペンライトを持参した次第でもある。

オルタンシア、キャスト変更に伴う重圧は当然めちゃくちゃあっただろうし、ファンとしても心配はしてしまうものだったんだけど、そんなことは微塵も感じさせないステージだった。『新生』なんて文脈が乗っかって来てしまっても、それで何かが変わりすぎてしまうなんてこともない、ある種安心を得られたようなそんな公演だった。

 

KiRaRe公演、開幕We Remember。こんな環境での関係者やファン含めた重めの感情全部乗っけたような曲なんだけど、この曲があったから、再びライブを通じて繋がれるんだと思う。この曲に限らないんだけど、ファンもステージを創ってる人たちも、結構近い距離で、しかもだいたい同じような方向を向いて臨んでるからこそ起きる『共犯』みたいなのがクセになってるのかもしれない。なんならリステに限った話でもないと思う。

ドンスマとか3rdで2回も披露されたし今から言うこともないよな~と思ったけど、なんだかんだ触れるきっかけになったアニメのOPってのもあって思い入れはバツグンだし、1曲目でちょっとしんみりした挨拶(?)になったのを全部塗り替えて、やっぱパワーある楽曲だなと思った。

ソロ・デュエット曲については、3rdでワンコーラスしか聴けなかったのがフルで披露されるってだけでもう今回の全公演での目玉くらいの気持ちだった。

KiRaRe公演だと前回全く出番なかったGLOWING!!がすっごい楽しみだったので、聴けて本当に感無量。『夢見ることが初めて楽しく思えた それは誰のせいかな?』『なぜだろう君といるとイメージできないようなすごいことが出来るような気がするよ』1Aメロのこのイチャイチャ歌詞で端から昇天。

アンコールでやってた挨拶、Startin’のドラマパートで聴いたような気がするとは思ったけど、かつて実際にやってたのは知らなかった。つまりラストの楽曲は流れ的に決まってたということ(まあそれしかないよな…)。

全体を通しても、KiRaReの会場を引っ張ってく力って本当に頼もしくて、とにかく曲に身を委ねていてずっと楽しいそんなライブだった。

ここから先の文は全部公演終わってから書いてるんだけど、他公演と比べてもちょっとどころじゃなく多い曲数を披露したKiRaRe公演、密度が半端じゃなかったな……と身に染みて思う。

4/12~4/14 つぶやき補足

ガールズラジオデイズ特別編unlimited、配信日決定!さらにニコニコでの声優特番も配信されるようで、どちらも楽しみ。

 

取れませんでした リステライブ後に山に臨むことはできなかった……

 

プリコネ、待望の新ダンジョンが始まったのに早速不具合だらけだったらしい。らしいというのも、そもそも触ろうとしたらもう不具合で閉鎖されてたので本当にただただ蚊帳の外で話が終わってしまったので。

どうやらニューイヤーキャルが原因だったそうなので、もうさっさとこいつ下方修正しておけば良かったのにと思うばかり。

 

赤尾ひかるさん……マジで可愛い!

ゲーム内発表がめちゃ多くて、しかもそれがこのあとすぐに実装ってことだったので、まあまあ小出しにしてくれても……って感じだった。それと放送曲のプレゼント合言葉入力してないのを思い出した。

 

ということでラスバレのレギオン移籍を決定。と言っても現状日数指定のレギオンマッチと毎日やる外征がセットだから、意図的にサボらない限り結局毎日なんかしらでレギオンメンバーとコミュニケーションを取る必要があるんだよな……。まあ 早いうちに色々転々として合うレギオンを見つけたいところ。

 

だいたいの8宝パーツ揃ってれば流石に安いかと思いきや、冷静に相場と照らして計算するとそうでもないっぽい。まあ流通量を考えたら一発で手元に全部揃うのはデカいアドバンテージだから無視できないけど。

とにかく、冷静に考えたおかげで今後手を滑らす危険も無くなったので安心?

 

残り2日(+最終日の昼まで)の時点でようやくマルチイベントに手を出し始めた。アイホート3でも意外と1人で勝てるし、救援入ったら勝ち確と言った感じで、思ったよりやり易かったので、ギリギリにも関わらず手をつけ始めてしまった。

 

4/8~4/11 つぶやき補足

日記じゃないからサボるのに抵抗は無いんだけど、5日分も溜まってしまうとやっちまったな……って感じがする。まあできる限り遡っていこう。

 

発売前前前日くらいからパック剥いてフリマサイトに流す業者から買うな。

 

またWS話。2枚だけ持ってて8電源のサマポケに入れててもう1枚だけ入れたいんだけど、空いてる枠に入れてる島風改もそれなりに使う場面あるし、それ以外だと何を抜くかって感じで。

 

ラスバレのレギオンマッチランクがS帯まで上がった。たしかこれがS帯上がったあと初試合だったんだけど、この3位チームに手も足も出ず敗北した次の日も最上位チームとのマッチングでS帯の洗礼を浴びた。

 

金曜のWS新規公開タイム。オートスコアラーとか光景キャロルとか錬金廻りに地味に良いカードが刷られる中、音楽特徴は思い出したように聖詠イベントをリメイクし始めて普通に笑ってしまった。

あと、1の連動の翼のコストで手札から切れるカードが音楽のキャラ指定付いてることを指摘されて、響の比じゃない微妙っぷりに流石に悲しくなった。

 

アニメラピライのわがままキャラメリゼのオルケストラのシーン、メアリーベリーちゃんのスカート丈にドキドキします……

https://youtu.be/iT3svArL7BI

 

箱から獲得した鶴紗と、シングルで購入した梨璃。フルレアの予定は特に無いんだけど、揺らぐ。光り物は1度手元に来ると勝手に増えるらしいね。

 

日曜はラボフェスにアサルトリリィタイトルカップに参加した。発売から2日しか経ってないにも関わらず、2回の開催がどちらも50人ほど参加したようで、タイトル人気とユーザーの大会への飢えを感じた。

このイベントはそもそもReバースTCGメインでイベントを行う予定だったみたいで、ヴァイス畑の自分は存在すら知らなかった(前券の捌け悪かったから急遽WSで人集めたようにしか見えない……)。

大会は11時と13時受付の2回開催。結果はと言うと、1回目が1回戦敗退の2回目は2回戦敗退。惨敗である。持ち込んだのは門扉の構築だったんだけど、当たった相手は全部違う構築だったし、背後霊してみても色んな構築が見られたので良い日だった。

これは戦場に舞う 梨璃のこと。連動キャラだけだと不足しがちなパワーを補ってくれて良さげ。前でも強い。

 

今週末に差し迫ったリステユニットワンマンのチケットが着弾した。ガチで楽しみ。

4/6~4/7 つぶやき補足

4月6日はスロウスタートの主人公、一之瀬花名の誕生日。この日は作中の始まりでもある重要な日だし、そりゃあ祝いたくもなるよなと。

 

特に補足することもないけど、しえが高校生のときチャリ通をしていたら顔面にムクドリのフンをぶつけられたっていうことがあって以来、街中で遭遇する猛禽類にめちゃくちゃ苦手意識があります。

 

しろくろフェスのトリオサバイバル、そこそこ抽選落ちてるチームもあったらしい。会場に対してかなり余裕もった人数しか入れないだろうし、そこそこ絞られてたんだろうなと。

なんにせよ、久しぶりの公式大会だし楽しみ。

 

そもそも後半の方のシーンがカード化してないっぽい。まあ序盤のトンチキシーンのキャプだけ眺めてればかなり面白い作品っぽく見えるかもしれない。

 

なんか似たようなツイートしたことある気がするなと思って検索かけてみたら、2019年に全く同じ内容のツイートしてた。滝先生になってしまったところに至っては1字1句同じだったのでめちゃくちゃ恥ずかしい。

 

 

 

4/5 つぶやき補足

 

秋葉原のキッチンジロー跡地が風俗の無料案内所になるらしい。キッチンジローと言えば、アニメAKIBA’S TRIPや邪神ちゃんドロップキックの聖地にもなってた有名なレストランで、メニューも美味しく、しばしば利用してたから閉店は寂しい。

つぶやきでも触れてるアキバズトリップのアニメ、徹底して2016~17当時の秋葉原や色んなオタクの現在を描写していて、そのうえで過去との繋がりと未来への希望を描いている名作なので観てください(誰に向けてるの)。

 

WSの今日のカード。どろんこ螺子川来夢の互換、たまに刷られるけど本家どろんこしか使われてるのは見たことない。教官パンプテキストは多パンするこの効果と全く合ってないから使わなさそう。

 

こみがアニメの1話放送が3年前のこの日だったらしい。23時のブシロードだかバンドリだかの番組の直後にやってた記憶がある。実際のところ、1話をリアタイしたんじゃなくて2話が配信された頃に観たからこの記念日とは特に縁が無かったりする。

 

WSモルフォニカ構築済みデッキの新規カードが公開された。楓テキストのましろや自壊善子互換の七深みたいな、電源と相性いい効果が見えたから8電源バンドリが息を吹き返すかもしれない。モルフォニカ自体は黄青だから他に電源とシナジーある効果がたくさん出るかは微妙だけど。

 

ラスバレ。今日のレアスキルが恋花のフェイズトランセンデンス(なんかいい感じに略せませんかね)で、担当が自分になったので、MPなくなったタイミングで発動したところ、3回ほど行動した時点で相手全滅してアタックフェイズに入った。トランセンデンス、あくまでメモリアの消費MPがなくなるだけで破壊には普通にMPを使うため、効果中なのに祈るしかなくなった。しかも祈りから戻ってきたらトランセンデンスの効果切れてMP全損してまた祈り直し。これ相手狙ってやってたってことは……流石にありえない?

とにかくアタックフェイズ入ってしまう弱みみたいなの感じたレギマだった。

 

ガルラジ特別編で制作が発表されたガルラジのテーマソングがちょっとだけ公開された。二兎春花さん、あくまで素人って感じの歌唱で嬉しい。褒めてます。

あとめちゃくちゃラジオの主題歌ーって感じの歌だなとも思ったし、やっぱこれ4月末予定の新作でも流れるのかなと思った。4月末!?すぐじゃん。

4/2~4/4 つぶやき補足

ラスバレのエイプリルフールイベント、カエーデ・J・伝説を遊んだ。大体のエイプリルフールイベントが当日限定である中、このゲームのそれは1週間開催し続けてくれるゆるゆる仕様。

よく広告で見かけるピンを動かして敵を倒したりお宝を集めるゲームのパロディなんだけど、随所にしっかりアサリらしさもあってしっかり面白かった。ルナトラ状態でも蜘蛛に負ける結夢様……

 

高田馬場の焼麺 剱。前に行ったのは去年の2月末だったんだけど、また行きたいな~と思ってるうちに例の病気の流行りが来てしまい、なんだかんだなかなか訪れることが出来なかった。(そもそも立地的に高田馬場が微妙に寄りづらい場所だったりする)

 

もう来週末に迫ったRe:ステージ!のユニットワンマンライブのチケット一般販売が土曜に始まった。10分くらいでKiRaReのチケットが販売終了したのは確認したんだけど、他ユニットのチケットは4/4夜現在でも申し込めるっぽい。

 

身内WSをやった日の帰りのツイート。この日8電源サマポケとSAOを使っていたから電源の気分だった気がするけど、今年はずっと8宝プリコネ使ってるし、実際のところ総じてせんいち寄りなんだと思う。8電源サマポケ、プリシラ拳に応援静久と防御札で上手ぶれるポイントがあって楽しい。

 

ジョジョ6部のアニメ化が決まったらしい。そう言えばまだ発表されてなかったんだ、みたいな感じだった。ジョジョ読んでたのは中学~高校くらいの頃でもう10年以上前になるから、4部5部はアニメ版観ながらそういえばこんなんだったな~みたいに細かいところを思い出す感じで楽しかったし、次も素直に楽しみ。

原作漫画、この辺りはもう戦闘描写が本当に解りづらくなってたイメージがあって、でもそれは自分が当時漫画とか読み始めるようになったばっかりだったから理解できてないだけなのかと思ってたけど、周りの人の6部の感想聞くと結構同じようなこと思ってたっぽくて少し安心したことがある。

 

少し前にランニングをしたら腰がめちゃくちゃ痛くなってしまい病院にかかろうかと思ったら祝日でかかれなかった、ということがあった。土曜の朝にでも再チャレンジした方がいいのかなと思ってたんだけど、仕事や生活で姿勢を意識しつつ適度な強度で運動を続けるようにしていたら、そのうち全く腰に響くことも無くなっていた。

4/1 日記

新商品の宣伝に合わせてアニメこみっくがーるずYouTubeで無料配信されていたのが終わった。毎日各話配信スタートに合わせて視聴し直そうと思ってたのに、結局最後の方は駆け込みでの視聴になってしまった。何をするにもサボり癖……。

こみがの好きなとこ、やっぱかおす先生が好きすぎるってとこに集約してしまう。かおす先生が本当に超絶良いキャラなんだよなあ……。かなりネガティブ思考なところは共感できるし、人へのリスペクトとか向上心が意外とあるとこなんか尊敬しちゃう。あと人の良いとこ見つけるのすっごい上手いのも良いよね。もちろん小柄だったりピンク髪三つ編みに✕のヘアピンとか八重歯とか、個人的にビジュアルドンピシャっていうのはもちろんデカいんだけども。

そんなかおす先生、4月1日が誕生日。おめでとうございます。

 

で、4/1と言えば勿論エイプリルフール。この日を区切りとする恒例のせいでどこも大忙しになりがちな時期なんだけど、何故かこんな日に色んな企業は面白企画を出さなきゃいけないらしい。しかもそのほとんどが一日限定。かわいそうすぎる……。